スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライラック




しばらく前にライラック(フランスでは「リラ」)の苗木を買いました。
いまそれが咲いてきています。


ライラックは大きくなる木で、冷涼な気候の土地では
街路樹にされているくらいだそうですが
我が家では、事情が許さず(笑)
ずーっと欲しいとは思いつつ、手が出ませんでした。


それが、この写真の花は矮性といって大きくならない種類のライラック。
品種は「ミスキム」といいます。
成長して1.5mだそうなので鉢植えでも充分楽しめますよね。


これはまだ買ったばかりなので、40cm程の苗木ですが
少し花をつけてくれました。
今日は天候のせいか、ひときわよく香り、家の中まで入ってくるほどでした。


色は白、薄紫、ピンク、紅色などがあるそうです。
本物を見たことがなかったので、どんな香か知りませんでした。
もっと甘い香を想像してましたが、けっこうツンとした匂いなんですね。


どんな花か知らなかったときでも、
リラという名前だけでも、ぐっとくるほどロマンチックでした。
渡辺淳一さんに「リラ冷えの街」という著作があり
そのタイトルだけは季節が来るたび、くり返し頭に浮かびます。




もっと綺麗なライラックをブログ「きまぐれDIARY」さんで。


続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

オリス




なんと、こんな季節に風邪をひいて
GWを寝て過ごすという、つまらない目にあってしまいました。
しばらくネットできなかったので、これは先週の写真です。


白い花はオリス(Iris florentina)です。和名はニオイアヤメ。
もしくはニオイイリスとも。


古くから根を乾燥させたものが香水の材料として栽培されていました。
花の都フィレンツェのフィレンツェ(花盛りの)の意はこのオリスの
白い花だそうで、白花のオリスはフィレンツェの紋章でもあります。


オリスには数種類あり、紫花のIris pallida方が苗としては
流通が多いようです。
私のところではこの白花のイリスのあと、2年前に購入したのですが
去年も今年も花が咲きませんでした。


株分けした方の白花イリスも今年開花しなかったので
小さい株だと花は見られないのかもしれません。
今年は肥育に勤めてあげよっと。


続きを読む

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

タグふれんず
カテゴリー
カレンダー
04 ≪│2006/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
まねきねこダック
recommend


簡単に美しく咲かせる バラのコンテナガーデン


七栄グリーンのコンテナ スタイル


赤毛のアンに隠されたシェイクスピア


家守綺譚 (新潮文庫)

イベント
ダイアログ・イン・ザ・ダーク







ネット家庭学習教材 ショウインキッズ

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
  • Author:juno
  • 物語にでてくる花の色や香りを「どんなだろう?」と想像することはありませんか?
    実際に出会えたときは幸せな気分、探しているときはパズルを解くようでワクワクするわたしの、物語の中の植物を実際に育ててみる写
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
Welcome
最近のトラックバック
eiga.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。