スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テラビシアにかける橋


terabithia.jpg


傑作との評価の高いアメリカ児童文学の映画化で
主役ジェス(右)は『ザスーラ』のジョシュ・ハッチャーソン
転校生レスリーに『チャーリーとチョコレート工場』のアナソフィア・ロブ。


転入してきた女の子レスリーと仲良くなったジェスは
二人で森の中に二人だけの秘密の王国を築きます。

ツリーハウスを造り、想像で巨人や王国の不思議な生き物を生み出し
創り出した王国をテラビシアと名付けます。

学校でうまくやってゆけていない二人にとって
どんどん大切な存在になってゆきますが
やがて思いもかけない悲劇が…。


映画館で予告トレーラーを見ただけで泣けた作品。
ナルニア国物語製作スタッフが手がけたファンタジー映画の真打登場、
っていう宣伝のふれこみほどではない気がしますが
それなりの完成度はまあ観賞に耐える。

ファンタジーは、ナルニアしかり、ハリポタしかり
あっちの世界に行ったら入りっぱなしなのが普通だけど
この作品は向こう(テラビシア)とこっち(現実世界)を頻繁に行ったり来たり。
その導入部分が弱くて観客的には着いて行くのがちとツライ。
テラビシアに入り込みきれないうち、また学校に戻っちゃう。

でも
「ぼくがわざとさそわなかったから」の台詞には涙ダダ漏れ。

広末涼子じゃないけど(ちょっと古いかな?)
涙を流すとストレス解消になるということで
タマシイのデトックスのつもりで、心置きなく泣いてきました。


「どうせ避けられないことなら、楽しんでやらなくちゃ」のレスリーの台詞には
赤毛のアンと通じるスピリットを感じます。
コレ、日常生活でとっても大切よね 虹


原作も両方買っちゃいました。
英語のほうはTOEIC600点クラスらしいけど、それよりちょっと簡単に感じる。





テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメント

いいですね~。私はライラの冒険も気になってるんですよ~。でも、しばらくは映画館にも行けそうにないわ・・・。

ファンタジー流行中?

ライラも似た感じな冒険ものですよねv-354

わたしが感じるところ、映画って流行り廃りがあって
ファンタジーが来る時はファンタジー映画ばかり
どんどん公開され、
SFのときはSF、歴史もののときは歴史もの
って作られてるような気がするの。

同じジャンルの映画があまりつづくと
ちょっと写真とか見ても
どれがどれやらわかんなくなるのよね。v-8

そう言わず、見に行って行って~
わたしもライラは必ず見るつもりなのv-363
その前に『エリザベス・ゴールデンエイジ』かな~?

それがね。

行きたいんだけどね、バイトがいなくて、ずっと仕事。夜も働いてるよ~、とほほっ。
Secret

タグふれんず
カテゴリー
カレンダー
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
まねきねこダック
recommend


簡単に美しく咲かせる バラのコンテナガーデン


七栄グリーンのコンテナ スタイル


赤毛のアンに隠されたシェイクスピア


家守綺譚 (新潮文庫)

イベント
ダイアログ・イン・ザ・ダーク







ネット家庭学習教材 ショウインキッズ

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
  • Author:juno
  • 物語にでてくる花の色や香りを「どんなだろう?」と想像することはありませんか?
    実際に出会えたときは幸せな気分、探しているときはパズルを解くようでワクワクするわたしの、物語の中の植物を実際に育ててみる写
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
Welcome
最近のトラックバック
eiga.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。