スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラベンダー

20050531102019.jpg


英語圏でも日本と同じように、女の子に花の名前を付けることがよくあるようです。


「赤毛のアン」の続編「アンの青春」にでてくるミス・ラベンダーもその一人。
「ラベンダーという名前は可憐で、昔風のしとやかさがあって、絹のドレスを思わせるもの」とアンが言っています。


ラベンダーの季節がやってきました。
あちこちのお花屋さんの店頭で、大きな鉢花が売られています。
夏の暑さに弱いイングリッシュラベンダーは
その花姿が最も「ラベンダー」のイメージにぴったりなのですが
夏が越せずに枯れてしまうので、見るだけでガマンガマンの季節です。


「アンの青春」を本好きの方の素敵なブログで…【リラの天然な日々】

コメント

ミス・ラベンダー

いつも素敵な画像でお花を紹介してくださり楽しみに拝見しております。
『アンの青春』のミス・ラベンダーのお父さんの、ラベンダーの香りのシーツのエピソードは大好きな場面の一つです。
やはり日本(私は関東です)では蒸し暑くてラベンダーの花はちょっとかわいそうですね。
Secret

タグふれんず
カテゴリー
カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
まねきねこダック
recommend


簡単に美しく咲かせる バラのコンテナガーデン


七栄グリーンのコンテナ スタイル


赤毛のアンに隠されたシェイクスピア


家守綺譚 (新潮文庫)

イベント
ダイアログ・イン・ザ・ダーク







ネット家庭学習教材 ショウインキッズ

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
  • Author:juno
  • 物語にでてくる花の色や香りを「どんなだろう?」と想像することはありませんか?
    実際に出会えたときは幸せな気分、探しているときはパズルを解くようでワクワクするわたしの、物語の中の植物を実際に育ててみる写
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
Welcome
最近のトラックバック
eiga.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。