スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イングロリアス・バスターズ



予告CMもそういう感じだったんで、コメディー映画かと思って見に行ったんだけど。

ぜんぜん可笑しくはないのよ。
笑いどころのツボがわからない。
面白い映画ではあるけど、コメディーじゃあないよね。


戦争映画だから当然人が死ぬんだけど
殺人シーンがリアルに残酷で、血みどろで
それを面白おかしく描写してるところが、さえざえと怖い。



西部劇風字幕の出し方。
いかにもオールドファッションな音楽。
平原の一軒家の前で薪割りするマッチョな男のところへ
訪問者がやってくる導入シーンはシェーンへのオマージュか。

映画オタクとして有名なクエンティン・タランティーノ監督による
映画ファンのためのコテコテのオープニングです。


舞台はナチス占領下のフランス。

レイン中尉(ブラッド・ピット)が引きいる
8人のユダヤ系軍人からなる連合国軍の特殊部隊は
『イングローリアス・バスターズ』(名誉なき野郎ども)と呼ばれている。

その任務はドイツ兵をとにかく残酷に殺して、
死体見せつけることにより、恐怖でナチスの士気を下げること。


能天気でマッドなレイン中尉を演じて、ブラピがその存在感をいかんなく発揮してます。
アメリカ南部訛りの超濃ゆーい英語で、過激発言を明るく放言。

この映画が終始面白げな雰囲気を保っていられるのは
ひとえにブラピのおかげかと思います。 これがスターの華よねキラキラ


対するナチスの将校はランダ大佐。事実上の主役!

フランス語、ドイツ語、イタリア語、英語の4カ国語をほぼネイティブに話し、
それがストーリー展開の軸になってます。

タランティーノ監督がTVのインタビューで答えていたのですが
ヨーロッパ人種なら、言葉さえ話せればその国の人になりきれる。
戦争中は、重要な危機回避能力だったから多くの人が真剣だった。と。

日本に住んでると、使う機会もないし
多言語話せたら、旅行の時に便利でいいな!くらいの感じで普段暮らしてますが
世界大戦という常ならぬ状況下で、多言語社会の意味は
ぜんぜん違ったものになるのですねぇ。。。
そういった切り口から見せる戦争映画は初めてだと思うので
見た価値あると思いました。
長いけど。

クエンティン・タランティーノ作品は、長すぎるよね。
キル・ビルの1と2、2分割上映ほどではないけど、150分。
余分に感じたカットも正直あります。

ところで
わたしが今回唯一大笑いしたのは、ランダ大佐が4カ国語目を喋るシーン。
ここは爆笑です! 文句なし。

ランダ大佐を演じる、オーストリア人俳優のクリストフ・ヴァルツは
この作品で納得のカンヌ国際映画祭男優賞受賞ですもの。






テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメント

Secret

タグふれんず
カテゴリー
カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
まねきねこダック
recommend


簡単に美しく咲かせる バラのコンテナガーデン


七栄グリーンのコンテナ スタイル


赤毛のアンに隠されたシェイクスピア


家守綺譚 (新潮文庫)

イベント
ダイアログ・イン・ザ・ダーク







ネット家庭学習教材 ショウインキッズ

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
  • Author:juno
  • 物語にでてくる花の色や香りを「どんなだろう?」と想像することはありませんか?
    実際に出会えたときは幸せな気分、探しているときはパズルを解くようでワクワクするわたしの、物語の中の植物を実際に育ててみる写
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
Welcome
最近のトラックバック
eiga.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。