スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フクシア

20050619222005.jpg


今日は、私のフクシアをご紹介します。
一番始めは、ピーチーという品種。
私の家にこれほど合うフクシアは無いでしょう。
 
丈夫でふんだんに花をつけ、早くからぐんぐん大きくなって、
今ある8種類のフクシアの中で一番早くから咲き出し、最後まで咲いてくれます。
花は大輪で、花の付け根からおしべの先まで9cm、幅も10cm近くになります。




20050619222029.jpg


次は、アロム・アィェック・ダウナー(Alom Ajech Douner)
タグにこう↑書いてあったのですが、とても発音できないわ。 
花は小ぶりで抜群に花付きがよく、すずなりに咲きます。


20050619221219.jpg


これはお友達に挿し芽でいただいた、アセラ。中ぐらいの大きさです。
とってもキュートな色で、お気に入り。微妙なグラデーションもあります。





フクシアは別名'Ladies Eardrop' 貴婦人のイヤリングとも呼ばれ
赤毛のアンの中にも何度も登場します。
が、きっとアンの見たフクシアはリンド夫人の家の外の野性のフクシアといい
こんな豪華な園芸種ではなく、もっと原種に近いものだったことでしょう。

もっとイメージに近い花に出会ったときに、「赤毛のアン」のカテゴリーに
書きたいと思います。




コメント

Secret

タグふれんず
カテゴリー
カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
まねきねこダック
recommend


簡単に美しく咲かせる バラのコンテナガーデン


七栄グリーンのコンテナ スタイル


赤毛のアンに隠されたシェイクスピア


家守綺譚 (新潮文庫)

イベント
ダイアログ・イン・ザ・ダーク







ネット家庭学習教材 ショウインキッズ

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
  • Author:juno
  • 物語にでてくる花の色や香りを「どんなだろう?」と想像することはありませんか?
    実際に出会えたときは幸せな気分、探しているときはパズルを解くようでワクワクするわたしの、物語の中の植物を実際に育ててみる写
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
Welcome
最近のトラックバック
eiga.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。