スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『赤毛のアンの英語セミナー』秋の講座




集英社刊「赤毛のアン」の翻訳者で作家の松本侑子先生が講師を
していらっしゃる『赤毛のアンの英語セミナー』の秋の講座
出席してきました。

全3回で週に1回づつ3週連続で、今日が最終回。
赤毛のアンの原書をテキストに、
素晴らしい発音で翻訳を教えてくださる講座です。
赤毛のアンは英語教材としてはかなり難しく、
私はついて行くのが精一杯なのですが
そのほかにも、先生が用意してくださるお菓子をいただきながらの休憩時間
や、アンの原文中の引用元になっているシェイクスピア等の説明など
幅広い知識のミニトークも、なかなか聞けない話ばかりで毎回とても楽しいです。


第一回の10月8日には先生が、プリンスエドワード島に行った方からの
お土産のラズベリーのワインを持ってきてくださいました。
ダイアナがラズベリーコーデュアルと間違えて飲んだカラントワインって
きっとこういう物よね?と、先生や他の参加者の方とお話したのですが
写真を撮り忘れてしまったのが返す返すも残念で。。。


半期に一度ずつ、3回が1講座で開かれているので
また春の講座が楽しみです。


コメント

写真を撮っていらっしゃったのですね!? 僕も微妙に写りこんでいるような・・・(笑) 毎回デジカメは持参していたのですが、僕も撮ればよかった。 来る春の講座で挑戦してみます。

29日のセミナー

はい。気付かれずに撮れる回転レンズです。^^
どうしようか迷ったのですが、一応お顔が写らないように撮りました。

そうそう、29日のセミナーイベントは申し込みしたら
定員終了で予約は出来ませんとのことでした。

残念!!

回転レンズ?? は~? なんですか、それ? 29日は満員御礼でしたか。ぜひともそのお話を伺いたかったのですが。でも、それだけ憲法に関心があるってことなのかな~? もしそうならば、それはそれで嬉しいけど・・・(^_^)

回転レンズ

回転レンズっていうのは、レンズ部分だけが
180度以上回転するデジカメです。
カメラを動かさず真上や自分も撮れるので、
すごく便利なんです。
カメラを構えずに前を撮ることも出来ます。
この写真も、カメラは机の上においたまま撮影したんですよ。

私のカメラは↓↓
http://www.sony.jp/products/Consumer/DSC/DSC-F77A/feat1.html

回転レンズ、よくわかりました。そんな便利なものがあるんですね。ここのところ論文に追われるやら、風邪をひくやらで凹んでいます。セミナーに出たのさえ、ずいぶん前のような感じがします。風邪にはお気をつけ下さい。
Secret

タグふれんず
カテゴリー
カレンダー
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
まねきねこダック
recommend


簡単に美しく咲かせる バラのコンテナガーデン


七栄グリーンのコンテナ スタイル


赤毛のアンに隠されたシェイクスピア


家守綺譚 (新潮文庫)

イベント
ダイアログ・イン・ザ・ダーク







ネット家庭学習教材 ショウインキッズ

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
  • Author:juno
  • 物語にでてくる花の色や香りを「どんなだろう?」と想像することはありませんか?
    実際に出会えたときは幸せな気分、探しているときはパズルを解くようでワクワクするわたしの、物語の中の植物を実際に育ててみる写
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
Welcome
最近のトラックバック
eiga.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。