スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『赤毛のアン』の英語セミナー第9期(1回目)




3月11日(土)午後1時30分?『赤毛のアン』の英語セミナーの
第9期1回目の講座に行ってきました。

集英社刊『赤毛のアン』の翻訳者で作家の松本侑子先生が
赤毛のアンの原文から翻訳と講義をしてくださる講座です。

9期は「アンとマリラの愛情物語」というテーマに沿って
3回連続の1回目は第3章マリラカスバートの驚きから数ページを
教わりました。

2時間の講座の真ん中に挟まれたティータイムのお菓子は
今回は赤毛のアン本文中にも登場するプラムケーキと
他の数種類のケーキたち。
今回は初参加の方が多いとのことでしたので
前回の講座でプラムケーキをいただいた私はご遠慮することにして
他のケーキをいただきました。
チョコレート味のケーキも美味しかったです。

今回は先生が上の写真のグリーンゲイブルズの家を模した
ポップアップブックを持っていらして
グリーンゲイブルズの内部の様子や、引き取られてきた孤児を
台所の横の部屋にカウチで寝かせると言うことの意味など解説がありました。


20060316194857.jpg
 アンの部屋

コメント

Secret

タグふれんず
カテゴリー
カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
まねきねこダック
recommend


簡単に美しく咲かせる バラのコンテナガーデン


七栄グリーンのコンテナ スタイル


赤毛のアンに隠されたシェイクスピア


家守綺譚 (新潮文庫)

イベント
ダイアログ・イン・ザ・ダーク







ネット家庭学習教材 ショウインキッズ

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
  • Author:juno
  • 物語にでてくる花の色や香りを「どんなだろう?」と想像することはありませんか?
    実際に出会えたときは幸せな気分、探しているときはパズルを解くようでワクワクするわたしの、物語の中の植物を実際に育ててみる写
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
Welcome
最近のトラックバック
eiga.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。