スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『赤毛のアン』の英語セミナー第9期(2回目)

『赤毛のアン』の英語セミナーの9期2回目講座に行ってきました。
今回は第5章「アンの生い立ち」から出典のテキストでした。
(ティータイムのお菓子はテオブロマのラズベリーのマカロン♪)


アンが孤児院から、男の子を引き取る事を希望していたグリーンゲイブルズに間違って連れて来られた次の日です。
そのトラブルの解決を図る(多分孤児院に送り返される)ため
仲介者のスペンサー夫人の家へマリラと二人馬車で向かうシーンで
道々、今までの生い立ちを話すよう促され、
身の上を語る中で学校へは行っていたのかと聞かれていろいろ答える中で
「ホーエンリンデンの戦い」「フロッデン後のエジンバラ」
「ライン河畔のビンゲン」「湖上の麗人」「四季」「ポーランドの陥落」
という6つの詩を暗記していると言います。


今回のミニトークの中でこれらの詩の解説があったのですが
6作品中4篇までが、死を賭して戦場に赴き祖国のために戦う悲壮な内容だそうです。
アンはアヴォンリーはロマンチックでないと作品中よく惜しんでいます。
現代の私たちから見れば、
昔のカナダ農村のスローライフはロマンチックそのものですが
アンにとってロマンチックとは、戦争に手に汗握るドラマチックだったのだと
わかったのが印象的でした。





詳しい内容はこちらにも ? 講師松本侑子先生の著作です。

赤毛のアンに隠されたシェイクスピア
赤毛のアンに隠されたシェイクスピア

コメント

Secret

タグふれんず
カテゴリー
カレンダー
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
まねきねこダック
recommend


簡単に美しく咲かせる バラのコンテナガーデン


七栄グリーンのコンテナ スタイル


赤毛のアンに隠されたシェイクスピア


家守綺譚 (新潮文庫)

イベント
ダイアログ・イン・ザ・ダーク







ネット家庭学習教材 ショウインキッズ

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
  • Author:juno
  • 物語にでてくる花の色や香りを「どんなだろう?」と想像することはありませんか?
    実際に出会えたときは幸せな気分、探しているときはパズルを解くようでワクワクするわたしの、物語の中の植物を実際に育ててみる写
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
Welcome
最近のトラックバック
eiga.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。