スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ブラッド・ダイアモンド』



[自由][家族][真実]--彼らはダイヤにそれぞれ違う輝きを見た....


公開されたばかり、『ブラッド・ダイアモンド』観てきました。


元傭兵アーチャー(レオナルド・ディカプリオ)は反政府組織“RUF”に
武器を売り、その見返りのダイヤを密売する密売人。

“RUF”に捕らえられダイヤ鉱夫として働かされていた漁師ソロモンは
100カラット以上のピンクダイヤを発見。
爆撃のドサクサに紛れてダイヤを土中に埋め隠すが、
“RUF”にバレて家族を人質にとられる。

ジャーナリストのマディー(ジェニファー・コネリー)は
ダイヤの裏流通ルートを追って、不正取引の事実を公表を目差している。

アーチャーはダイヤを密売組織と折半して[自由]を手に入れたい。
ソロモンは[家族]を取り返したい。
マディーは[真実]を追求して不正を正したい。

3人は利用し合い、しだいに協力し合って
隠したダイヤを取り戻しに内乱の地へ入っていきます。
そこでわたし達観客が目の当たりにするアフリカ内乱の悲劇と真実。



ひさびさに良かったです。
社会派ドラマですが、あまりに政治的論理的になりすぎず
ポイントだけをしっかり押さえてあったので
エンターテイメントとしてもばっちり楽しめます。

あまりにも情緒性に流されずに、クールで淡々としたストーリー運びなので
かえって南北問題の深刻さが際立つようになっているとも思いました。

それでいて
反政府テロ組織に命を(というよりダイヤを)狙われて逃げまわる
爆撃銃撃シーン、アクションシーンの連続に息つく間もない143分。


残念なのは撮影。
2006年アカデミー賞5部門ノミネートなのですが
当然撮影賞は入っていません。

アフリカの景色の美しさをもっと映し込めば
さらに事実の悲惨さが強調されるでしょうに。
また、公聴会?等でのシーンはカメラアングルをもっと低くした方が
臨場感がでるんじゃないかな??


タイタニックで大ブレイクしたレオナルド・ディカプリオが
すごーーーく上手くなってて、感動させられました

彼はタイタニック以来、かえってバッシングというか
低い評価に甘んじさせられていた感がわたしにはあるのですが
受賞は逃しましたが3回目のノミネート、もう実力で
ひとにあれこれ言わせないぞってくらいの迫力です。イイです。


おすすめ度高し。
エンドクレジット後映像:なし。


テーマ : “ブラッド・ダイヤモンド”
ジャンル : 映画

コメント

こんにちわ

TBありがとうございました。
社会派とエンターテイメントが上手く混ぜ合わせてあって飽きることなく楽しめました。
ホント「タイタニック」以降は何となく評価はされているんだけど甘く観られている感のあったレオですが最近はどんどんいい俳優まっしぐらですよね!

今、CMでよく見かけますよね。

そうなのかぁ、いいのかぁ。
デイカプリオがそんなに好きではないので、なかなか見に行く機会もないですが、ピリカさんのおすすめなのねぇ。

ディカプリオは

実力は増してきてますが、
ルックスはちょっととっちゃん坊や入ってきちゃってますよねぇ。
映画は、戦争もの、社会派ものが好きかどうかが
今回、面白いかどうかのカギだと思いますの。
わたしはオカルト以外は何でも見ます。

なななさん

コメントありがとうございます。

なななさんは少年兵の問題についても書かれていましたよね。
スペースの関係で割愛しましたが、わたしも書きたかったです。

この問題を解決できるのは消費者、と字幕にでますが
わたしたちがダイヤを買わなくても
社会構造を変えなければ他の資源が代替されるだけではないでしょうか?

ダイヤの不買以上の手助けが、わたしたちも
小さい事でも考えられるといいですね。

こんばんは。

TBありがとうございました♪
よい作品でしたね~。
これならノミネートされても不思議はないと思いました。悲惨な現実を突きつけられて、考えさせられる作品でした~。

こんばんわ♪

ピリカさん、はじめまして☆
TBありがとうございました!
実際に5万人もの死者を出したという事、
今でもなおゲリラとして育てられている子供達がいるという事実を知り絶句してしまいました。
社会派の映画ですけれど、迫力の映像はエンターテイメントとしても、優れた出来だと思います。
レオナルド・ディカプリオの演技も素晴らしかったですね♪
これからも、よろしくお願いします。
Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブラッド・ダイヤモンド

キラキラのダイヤの裏には・・・

ブラッド・ダイヤモンド

【ブラッド・ダイヤモンド】   ★★★★ 2007/03/27 試写会(7) ストーリー 激しい内戦が続く90年代のアフリカ、シエラレオネ。
タグふれんず
カテゴリー
カレンダー
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
まねきねこダック
recommend


簡単に美しく咲かせる バラのコンテナガーデン


七栄グリーンのコンテナ スタイル


赤毛のアンに隠されたシェイクスピア


家守綺譚 (新潮文庫)

イベント
ダイアログ・イン・ザ・ダーク







ネット家庭学習教材 ショウインキッズ

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
  • Author:juno
  • 物語にでてくる花の色や香りを「どんなだろう?」と想像することはありませんか?
    実際に出会えたときは幸せな気分、探しているときはパズルを解くようでワクワクするわたしの、物語の中の植物を実際に育ててみる写
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
Welcome
最近のトラックバック
eiga.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。