スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪見いちご

雪見いちご


イチゴの苗を買いました。
わたしのお友達で、野菜やくだものなど収穫できるものが大好きで
そればかり植える方がいますが
わたしはそれほど好きってわけでもないけど
やっぱり、実が成るものができるときはうれしいんですよね?

でも、いちごは小さい子は大喜びするし
すごくむかし植えたことがあるのですが
鳥に食べられちゃうんですよね?。

鳥たちはわたしよりずぅぅぅっと早起き。
今日が食べごろ!っていう日をちゃんと知ってて、その日の朝
起きるとしっかり食べられちゃった後。

で、やらなくなっちゃったんだけど
これは、実が白いイチゴなの。

鳥は赤い実がよく見えるみたいで
それ以外の果実はそれほどねらわれないとも聞いたので
これなら大丈夫かなはーとと。


ichigo.jpg


味はピーチ味だそうですが
持ってるお友達はバナナみたいな味って言ってました。

うーん、楽しみ。


キアシナガバチの巣

キアシナガバチの巣


祝ゴールデンウィーク突入8分音符(*゚▽゚)x2Beamed-04:CandyPink(色付-暗い背景用)なわりには寒いような気がするけど
あたたかくなってきたからか、しばらく前から
ベランダに大きな蜂が飛んできてるな?と思っていたら
やっぱり架けられてましただめ、蜂の巣。

キアシガナバチでした。

巣をいじらないと刺さないとか、イモムシを捕ってくれるとか
共存できるという話も頭をチラッとよぎりましたが
やっぱベランダじゃ無理よね?

お引き取り願いました。
だって、洗濯物についてるところを握っちゃったりして
ハチに刺されたことが、家族含めて何度もあるんだもん。

こんな大きいのに刺されたら、それは痛そう。ふむ
アシナガバチって、刺されるとスズメバチより痛いらしい!

5室まで作られてました。
そして一部屋ひとつづつの卵。
新女王バチだったのかな??泣き顔



マクロペタラ・ウェッセルトン

ウェッセルトン



そういえば「園芸」ブログだったんだよね?
最近ただの覚書になっていたけど、
この間久??しぶりにアクセス解析をしてみたら
意外にも、園芸ワードで検索エンジンから訪問してくれてる方が
一番多いのを発見。

だからというわけじゃないけど、季節だからなんだけど
初心に帰って、園芸記事アップ。


今日の花はクレマチスです。
マクロペタラ・ウェッセルトン。

去年買ったとき普通のマクロペタラと、その変種ウェッセルトンの違いが
イマイチよく分からなかった。
ラベンダーがかった色が違うのかと思ってました。

今年よく写真等で比較してみたら、花形も違うみたい。
マクロペタラは、内側の花弁が短くて
ウェッセルトンは、すべての花弁が長くて全体がひらひらです。笑顔にっこり眉なし

ビオラの芽

0745.jpg




書いてる本人も忘れつつあった事実。
ここって、園芸ブログだったじゃないのね?

先週 goo のブロガーイベントに参加したとき
他の参加者さんに「なんのブログですか?」って聞かれて
一瞬答えに詰まっちゃった 笑

だからというわけでもないのですが、ひさびさに園芸ネタです。
ものすごく、ひっさびさに種まきなぞしてみました。
で、芽生え↑芽

これは自家採取種で、一昨年偶然見つけた斑入り葉のビオラから
種を採っておいたものです。
去年事情があって蒔けなかったので、今年になりましたが
発芽は無事すみました。



これが親株


よく見ると、葉っぱが白い模様入りになってるでしょ?
これって、すっごくすっごく珍しいんです。ビオラでは。
また出現するといいなっ。

が、芽は斑入りの様子はないです。今のところ。
栴檀は双葉より芳し(センダンハフタバヨリカンバシ)ってわけにはいかないのね。
まだわからないかな、これくらいのチビ芽じゃ普通。
本葉の展開を待つといたしましょう。

親と同じ特性が出ることの方が少ないと思うのだけど
40粒ほど蒔いてみたので、いくつかは斑入りが出たらうれしいな?


テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

朝顔

あさがお


小学一年の甥の朝顔。
家族旅行の間預かっています。

毎朝ちゃんと大輪の花が次々開いて
夕方にはちゃんと閉じます。
なつかしいな??

自分の小学生の時を思い出しますアップロードファイル

たかが朝顔とあなどるなかれ。
けっこう大きくなっていて、かなり豪華です。
他の夏枯れ状態の植物をおしやり、ベランダでさんぜんと輝いてます。
夏?っ!って感じです。

朝顔の魅力を再認識したので
来年は朝顔で、近ごろ流行りの緑のカーテンでも作ってみようかな?



しぼんだ花は、早めに回収してジップロックに入れ
冷凍庫で凍らせておくように言いつかりました。
新学期には、これで色水を作るそうです。
色んな事やるんですね?

去年は姪が「カイコ」を育てていたし(今でも!)
この学校は、面白いです!


タグふれんず
カテゴリー
カレンダー
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
まねきねこダック
recommend


簡単に美しく咲かせる バラのコンテナガーデン


七栄グリーンのコンテナ スタイル


赤毛のアンに隠されたシェイクスピア


家守綺譚 (新潮文庫)

イベント
ダイアログ・イン・ザ・ダーク







ネット家庭学習教材 ショウインキッズ

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
  • Author:juno
  • 物語にでてくる花の色や香りを「どんなだろう?」と想像することはありませんか?
    実際に出会えたときは幸せな気分、探しているときはパズルを解くようでワクワクするわたしの、物語の中の植物を実際に育ててみる写
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
Welcome
最近のトラックバック
eiga.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。